001 - ほもの君と木と無限ループと

時間制限 2 秒 / メモリ制限 256 MB / 得点 10 / x 5 /


TLE
2sec
MLE
256MB
得点
10

問題

N個の頂点とM本の辺から成る無向グラフがある。
無向グラフの連結成分のうち、閉路を持たないものを木と呼ぶ。
ほものくんは、無向グラフが木であるか確かめたい。
閉路のある無向グラフだと、ほものくんは閉路部分を辿ることしかできなくなり、永遠に抜け出せなくなる。
こものくんと化した貴方は、ほものくんを助けてあげたい。

入力

N M
u1 v1
u2 v2
:
uM vM
  • 1行目に頂点の個数N, 辺の本数Mが与えられる。
  • N(2 ≦ N ≦ 100), M(1 ≦ MN×(N−1)×2)
  • 2行目からM-1行目まで2頂点 ui ,vi を結ぶ辺が与えられる。
  • ui ,vi(1 ≦ ui < viN)
  • どの2頂点についても、それらを直接結ぶ辺は高々1本しか存在しない。

出力

  • 無向グラフの連結成分のうち、木であるもの(閉路を持たないもの)の個数を1行に出力する。
  • 改行を忘れないこと。

入出力例

入力例1

8 7
1 2
2 3
2 4
5 6
6 7
6 8
7 8

出力例1

1

  • 左の無向グラフには閉路がない。右の無向グラフには閉路6-7-8-6が含まれている。
  • 従って、木であるような連結成分の個数は1である。

入力例2

5 1
1 2

出力例2

4

  • 1つの頂点からなる連結成分は木とみなされる。

入力例3

11 11
1 2
1 3
2 4
3 5
4 6
5 7
6 8
7 9
8 10
9 11
10 11

出力例3

0

  • 木を模したグラフではあるが、ここで言う木とは関係がない。ほものくんは氏ぬ。