002 - 盗まれたアルファベット

時間制限 1 秒 / メモリ制限 64 MB / 得点 100 / x 1 /


TLE
1sec
MLE
64MB
得点
100

盗まれたアルファベット

私たちの世界には A ~ Z の 26 種類のアルファベットが存在している。

しかし、ある日突然世界中の何種類かのアルファベットが怪盗アルファに盗まれてしまった。

そこで世界中に情報を届ける民間企業 TDN(Technical Data Net)の社員であるあなた与えられた仕事は以下の通りである。

1. 盗まれたアルファベットが何種類か求め、世界中にその情報を届ける。

2. 盗まれたアルファベットの種類を特定し、世界中にその情報を届ける。

※小文字アルファベットの存在は考えないものとする。

入力

入力は複数のデータセットからなる。 それぞれのデータセットは以下の形式で与えられる。

N
S
  • 1 行目に盗まれなかったアルファベットの種類の数 N が与えられる。
  • 2 行目に盗まれなかったアルファベット全てからなる文字列 S が与えられる。

N = 0 を満たすときを入力の終わりとする。

出力

1行目には盗まれたアルファベットが何種類かを出力せよ。

2行目には盗まれたアルファベットを辞書順に並べて出力せよ。

制約

全てのデータセットにおいて以下の制約を満たす。

  • 1 つの S に含まれるアルファベットは重複しない。
  • S には大文字アルファベット以外の文字は含まれない。
  • 0 ≤ N ≤ 25

入出力例

入力例1

25
BCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
23
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVW
0

出力例1

1
A
3
XYZ

入力例2

1
A
6
YJSNPI
0

出力例2

25
BCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
20
ABCDEFGHKLMOQRTUVWXZ

解説

入力例2の"YJSNPI"のように与えられるアルファベットが辞書順で無い場合もある。