1032 - 『オームの法則』主義

時間制限 1 秒 / メモリ制限 64 MB / 得点 1830 / Writer r1825 / x 9 / 統計 /


TLE
1sec
MLE
64MB
得点
1830

Ⅳ章

県立tピーーーーーーー高校には、神仁(かみひと)というおおよそ普通の高校一年生がいる。
彼は勉強も運動もそれなりなのだが、人のあらを探すことにかけては人一倍得意であった。
雨の降る青空の今日も彼は先生の間違いを指摘して嬌声を浴びようと画策した。
幸い今日は苦手な人が多い電気基礎の時間がある。
そこで間違いを指摘したならば間違いなく驚かれるだろう。
しかしながら今日の授業は桁数の多い計算であった。
彼は引き算なら得意なのだが掛け算はさっぱりなのだ。
そこでスマホを使って計算をすることにした。

さて、あなたは神仁に好意を抱いている。 そしてスマホの計算機ではあの桁数の掛け算はできないことを知っている。
しかしこれは好機であると思った。なぜならあなたが神仁に正しい掛け算の結果を教えることにより好感度を指数関数的に上昇させられると考えたからだ。
というわけで、抵抗R, 電流Iと先生が黒板に書いた電圧Vが入力される。
もしオームの法則《V=RI》に当てはめてVが正しい値なら"AC", 間違っているなら$((R*I))を出力せよ。

入力

R I V

出力

ans
ACまたは正しい答え

制約

$0 \leq V \leq 10^{128}$
$0 \leq R \leq 10^{128}$
$0 \leq I \leq 10^{128}$
入力はすべて整数。

テストケース

例1

入力

3 4 24

出力

12

例2

入力

3 6 18

出力

AC






















































なお、
#include <stdio.h>
int main() {
    long long int R, I, V;
    scanf("%lld %lld %lld", &R, &I, &V);
    if ( R * I == V ) {
        printf("AC\n");
    }
    else {
        printf("%lld\n", R * I);
    }
    return 0;
}
のようなコードではWAとなりますのでお気をつけください。