1038 - 効率主義

時間制限 1 秒 / メモリ制限 128 MB / 得点 25 / Writer r1825 / x 7 / 統計 /


TLE
1sec
MLE
128MB
得点
25

問題


友情は瞬間が咲かせる花であり、時間が実らせる果実である。
── アウグスト・フォン・コッツェブー  

今日はクリスマスだ。
r1825は人の名前を覚えることが苦手である。 しかし、番号を覚えることは得意だ。
hamakoでは生徒に(c|d|a|p|m|e|ei|r)####という番号が付けられている。 それを利用して覚えることにした。
ただ、このやり方にも問題があった。 それはhamakoの生徒数が非常に多いということだ。
そこで友人を関連づけをしようと考えた。 きっと効率よく覚えられるに違いない。

入力

N
command1
……………
commandN
commandは以下のように入力される。
unite X Y
これは生徒X, Yを関連づけて覚えたことを示す。
getSize X
これは生徒Xとの関連づけがつながっている生徒数を出力することを示す。
isUnited X Y
これは生徒X, Yが同じ関連づけに含まれているかを求めることを示す。

出力

ans
……
commandが
uniteだった場合は何も出力しない。
getSizeだった場合は生徒Xとの関連づけがつながっている生徒数を十進数の整数で出力する。
isUnitedだった場合は生徒X, Yが同じ関連づけに含まれているかを求め、含まれているならtrue、違えばfalseを出力する。

制約

$1$ ≤ $N$ ≤ $10$6
生徒X, Yの入力は { c, d, a, p, m, e, ei, r } の英小文字いずれかから始まり、0000から9999の数字が続く。例えば r1825, ei1821, c0000, r9999 などが挙げられる。
少なくとも1回はgetSize, isUnitedのどちらかが入力される。

テストケース

例1

入力

4
getSize r1825
unite r1825 ei1821
getSize r1825
isUnited r1825 ei1821

出力

1
2
true
はい。