1520 - gcd lcm

時間制限 1 秒 / メモリ制限 64 MB / 得点 8 / Writer ei2009 / x 6 / 統計 /


TLE
1sec
MLE
64MB
得点
8

問題

2つの自然数a,bの最大公約数は、次のようなアルゴリズムで求めることができる。
1.aをbで割った余りrを求める。
2.aにbを、bにrを代入する。
3.rにaをbで割った余りを代入する。
4.rが0になるまで2,3を繰り返す。
5.bが最大公約数となる。

また、2つの自然数a,bの最小公倍数は、次のようなアルゴリズムで求めることができる。
1.aとbの積を求める。
2.求めた積をaとbの最大公約数で割る。

これを知ったei2009くんは、早速2つの自然数の最小公約数と最大公倍数を求めるプログラムを作ってみることにした。

入力

入力は以下の形式で標準入力から与えられる。

a b

自然数a,bが空白区切りで与えられる。

出力

最小公約数と最大公倍数を空白区切りで出力せよ。
ただし、答えが無限となる場合は"inf"を出力すること。
また、出力の最後に改行を入れること。

制約

全ての入出力ケースについて以下を満たす。

  • 0 < a,b < 10^30