0438 - 回れ雛月花 -Spinoff

時間制限 1 秒 / メモリ制限 64 MB / 得点 5 / Writer root / x 29 / 統計 /


TLE
1sec
MLE
64MB
得点
5

問題

幻想郷・・・

締め付けられた現実からは隔離された世界・・・

そこにはくるくるくるくるくるくる回る美少女の姿が!!!

彼女の名前は鍵山雛。

みんなからは親しみと愛を込めて『雛ちゃん』と呼ばれている。

さて今日も雛ちゃんは厄集めに励んでいる。

それを陰からいつも見ている者が、いた。

雛ちゃんの大親友、水橋パルスィ。

みんなからは『パルスィさん』と呼ばれている。

さてパルスィさんは、雛ちゃんが厄集めをする前に、

厄の数と位置を教えてあげれば役立つのではと考えた

地図を渡すことも考えたのだが、

それでは雛ちゃんの回転が激しすぎて破れてしまう可能性がある。

パルスィさんは新聞記者から地図を貰うことに成功した。

あなたは、パルスィさんの為に、厄の数の集計と座標の特定を行うプログラムを作ろうと考えた。

そうすれば、地図が大きいときにも便利だし、パルスィさんも嫉むだろう。

さて、雛ちゃんが厄集めをする土地の地図が与えられるので、

厄の数と各厄の座標を出力せよ。

入力

一行目に雛ちゃんが厄集めをする土地の縦の長さ h , 横の長さ w

空白区切りで与えられる。

次の行から土地のデータが与えられる。

.  何もない
#  壁
Y  厄

出力

地図上にある厄の数 Hina が一行目に出力される。

次の行からHina行に渡って、厄の座標 i,j が空白区切りで出力される。

地図の座標は左上が(1,1)であり、右下が(h,w)である。

座標の出力の優先順位は、以下の通りである。

  • 1.hが小さい
  • 2.wが小さい

制約

  • 1<=h,w<=100

入出力例

入力例1

5 5
..#.#
.YY..
.#.Y.
..Y#.
#.YY.

出力例1

6
2 2
2 3
3 4
4 3
5 3
5 4

入力例2

4 7
YYY#.#Y
YYY#..#
#####..
.Y..Y#.

出力例2

9
1 1
1 2
1 3
1 7
2 1
2 2
2 3
4 2
4 5
その厄が取れるか否かは、問題ではない。

進言

座標の出力は pair型(c++) を使用してみよう。