0546 - 日本の暦

時間制限 1 秒 / メモリ制限 64 MB / 得点 5 / Writer ei1417 / x 54 / 統計 /


TLE
1sec
MLE
64MB
得点
5

問題

「西暦」は西洋から輸入された概念ですが、日本には暦上の年を表す方法として「元号」に年を付けて識別する和暦という概念があります。例えば今年は西暦なら2016年ですが、和暦なら平成28年です。どちらもよく使われる年の表現方法ですが、ある年の西暦がわかっていても和暦で何年かわからない、またはその逆の状況を経験したことはありませんか?

課題

西暦で年が与えられたとき和暦の年を、和暦で年が与えられたとき西暦の年を出力するプログラムを作成せよ。ただし、西暦と和暦の対応は、簡単のため以下のようにする。

入力

入力は以下の形式で与えられる。

E Y

入力は1行からなり、E(0≦E≦4)は与えられる暦の種類、Yはその暦での年であり、Eが0のときは西暦Y(1868≦Y≦2016)年、1のときは和暦の明治Y(1≦Y≦44)年、2のときは和暦の大正Y(1≦Y≦14)年、3のときは和暦の昭和Y(1≦Y≦63)年、4のときは和暦の平成Y(1≦Y≦28)年を表す。

出力

西暦ならば和暦に、和暦ならば西暦に変換した結果を、1行に出力する。ただし、西暦を和暦に変換した結果は、明治なら文字「M」、大正なら文字「T」、昭和なら文字「S」、平成なら文字「H」を先頭に付けて出力する。


入出力例

入力例1

0 2015

出力例1

H27

入力例2

0 1912

出力例2

T1

入力例3

2 1

出力例3

1912

入力例4

4 28

出力例4

2016